久々のWFで大収穫 | ブログ 〔 マニアック放言録 〕 | Passion for VF-2SS Valkyrie II (バルキリーⅡファンクラブ)

ブログ 〔 マニアック放言録 〕

2017.02.19

久々のWFで大収穫

2月18日(土)、思い立って久々に秋葉原に行った。
主な目的は、近所のコンビニで買い損ねたガンダムの食玩探し。

ルートの一環で海洋堂に立ち寄ると、レジでやけに人が並んでいる。
そこにはワンダーフェスティバル(WF)のチケット(を兼ねた冊子)が積み上げられていた。

WFには2015年に初めて、そして1度だけ行ったことがある。
そこで、「いつあるんですか」と聞くと、店員さんは「明日です」と言う。
今日の明日で幕張メッセまで行くのかと思うと、二の足を踏んだが、
これも何かの縁だと思い、チケット(冊子)を買って、久々にWFに行くことにした。

前回は軽いノリで行ったので、混雑を避け、同僚と2人で11時頃に行ったが、
案の定、目ぼしいロボット系のガレージキットは、すでに売り切れだった。
今回は、チケット(冊子)で出展物を事前にしっかり調査し、開館前に乗り込むことにした。

2月19日(日)、朝5時半に起き、会場では7時半前から並んで10時の開館を待った。
常々目的としているのは、マクロスⅡに登場するバルキリーⅡや他のメカなどなのだが、
前回は市販直前の1/72バルキリーⅡが参考展示されていたものの、今回は何の出展も無さそうだった。

それでも私には、わざわざ2時間半待ってまで速攻入場する必要があった。
それは、本ウェブ 『私のお気に入りデザイン考』 でも紹介したメロス(内山まもる版ザ・ウルトラマン)が、
正に記事にも書いたバンダイのウルトラアクトのサイズで、オリジナルのガレージキットとして
複数の個人ディーラーから出展される予定だったからだ。

予め訪ねるテーブルを3番目まで決めておき、広い会場を効率よく回った。
その結果、欲しい作品はほぼ入手することができた。目的のメロスは30分で売り切れたそうな。
また、もう一人別のディーラーのメロスは、最後の1点を買うことができた。
昔「おはよう子供ショー」でやっていたレッドマンは買えたが、ゴッドマンが売切だったのが残念だ。
ディーラーの方が、「ゴッドマンは次回もまた出品します」と言ってくれたが、
私自身が次回来られない事情がある。残念だ。

他にも、既存の部品を改造してガレキ化したアトランジャーや、ディーラーのオリジナルメカなどがあり、
思い切って現金を引き出して持参したのは正解だった。本当は、あと5万円あれば100点満点だったのに。
トランスフォーマーの航空機可変ガレキ2種と、購入した GunSaver の別バージョンは見送らざるを得なかった。
それでも、メロス2種が購入できただけでも上出来だ。5時半起きで2時間半行列に並んだだけの価値はあった。

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

Who is 「私」? -自己紹介-

1965(昭和40)年生まれの射手座A型、ありふれた日本人ビジネスマン。シンプルなラインで洗練されたデザインなどをこよなく愛す。

ロボットでは Zガンダム / 大張版ドラグナー / ダンガイオー、そしてVF-2SS バルキリーⅡ。ヒーローでは バットマン(映画版1&3) / イナズマン / 破裏拳ポリマー / ダースベイダー。

工業製品では70年代に日本を席巻したスーパーカー。実は1/43精密モデルカーの自称「世界屈指のコレクター」。本サイトとは別に、モデルカーの愉しみ方を伝えるウェブサイト『モデルカー学』全7章を2017年2月6日に開講(日本語部分のみ)した。

新進女優では平祐奈さんと広瀬すずさん。グループ歌手では乃木坂46と欅坂46。基本はハコ推しだが強いて言えば、星野みなみ、堀未央奈、佐々木琴子、高山一実、岩本蓮加、菅井友香、長濱ねる、守屋茜、渡邉理佐などが推しメン。ひらがなけやきも意外と好きで、推しは齊藤京子、加藤史帆、渡邊美穂、小坂菜緒ら。二期生が加わってひらがやけやきは大化けする予感。

2017年6月25日から英国ロンドンに駐在(19年振り)し、2018年6月7日に日本に帰任。ロンドンでの欧州見聞録は『モデルカー学』のブログとFacebookに掲載中。

カレンダー

«2月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
ページの先頭へ