VF-2SS バルキリーⅡの魅力 | Passion for VF-2SS Valkyrie II (バルキリーⅡファンクラブ)

VF-2SS バルキリーⅡの魅力

機能美と造形美が高次元に融合

VF-2SS_Valkyrie_17

少ないラインで美しいフォルムを形成

バルキリーⅡは、初代バルキリーの優れた変形原理を発展的に踏襲しており、一人乗り戦闘機サイズでありながら、可変兵器としての機能美と、ロボットヒーローとしての造形美を兼ね備えています。

近年のアニメでは一部CG等も用いるため、メカのディテールが細かくなり情報量が増すばかりですが、デザインのカッコ良さとは決して細部にこだわることではなく、全体のフォルムをどう創り上げるかにかかっています。

イタリアン・スーパーカーが何故カッコ良いかというと、ディテールにこだわる前に、車全体のフォルムをスマートに洗練化するようデザインしていくからです。

この立ち姿、約20年前のデザインに見えますか。歴史的な初代バルキリーのプロポーションを、シャープかつスムーズにリファインし、現在のロボットアニメでは考えられないような少ないラインで、全体のフォルムを美しく力強く完成させています。いつ見ても、惚れ惚れします。

VF-2SS_Valkyrie_10

実機を模倣しない独自のフォルムを形成

初代バルキリーの魅力は、F-14然とした戦闘機が、一気に人型ロボットに変形したリアリティでした。しかし、今になって考えると、ロボットに変形するような未来兵器が、戦闘機の状態だけ現代(過去)の実機に近いというのは、論理的整合性を欠いています。

その点、バルキリーⅡのファイター形態は、航空機然としていながら、現代の戦闘機を模倣したフォルムではありません。他に類のない可変兵器として、技術上の独自性とスタイルの一貫性が非常にうまくデザインされています。素晴らしい。

VF-2SS_Valkyrie_16
VF-2SS_Valkyrie_11

バルキリーⅡに関する詳しい情報 (サイト内リンク)

新着情報

2014.11.05

お勧めページ「私のお気に入りデザイン考」を新規掲載!!

バルキリーⅡ以外の傑作デザインを厳選し、その魅力をご紹介します。

2014.10.14

モデルアーティスト・SeRaさんからのメッセージを掲載

3Dモデルアートのページに、SeRaさんからのメッセージを掲載しました。

2014.10.08

モデルアーティスト・E.M.T.さんからのメッセージを掲載

3Dモデルアートのページに、E.M.T.さんからのメッセージを掲載しました。

2014.10.05

『3D モデルアート』 ページを新規掲載

世界のモデルアーティスト達による、VF-2SS バルキリーⅡ ノーマルタイプの3D作品集ページを新規掲載しました。

2013.07.10

リンクページを追加

稀少なバルキリーⅡのファンサイトをご紹介します。掲載画像をクリックして、リンク元サイトにて詳細をご覧になれます。

過去一覧を見る

Who is 「私」? -自己紹介-

1965(昭和40)年生まれの射手座A型、ありふれた日本人ビジネスマン。シンプルなラインで洗練されたデザインなどをこよなく愛す。

ロボットでは Zガンダム / 大張版ドラグナー / ダンガイオー、そしてVF-2SS バルキリーⅡ。ヒーローでは バットマン(映画版1&3) / イナズマン / 破裏拳ポリマー / ダースベイダー。

工業製品では70年代に日本を席巻したスーパーカー。実は1/43精密モデルカーの自称「世界屈指のコレクター」。本サイトとは別に、モデルカーの愉しみ方を伝えるウェブサイト『モデルカー学』全7章を2017年2月6日に開講(日本語部分のみ)した。

新進女優では平祐奈さんと広瀬すずさん。グループ歌手では乃木坂46と欅坂46。基本はハコ推しだが強いて言えば、星野みなみ、堀未央奈、佐々木琴子、高山一実、岩本蓮加、菅井友香、長濱ねる、守屋茜、渡邉理佐などが推しメン。ひらがなけやきも意外と好きで、推しは齊藤京子、加藤史帆、渡邊美穂、小坂菜緒ら。二期生が加わってひらがやけやきは大化けする予感。

2017年6月25日から英国ロンドンに駐在(19年振り)し、2018年6月7日に日本に帰任。ロンドンでの欧州見聞録は『モデルカー学』のブログとFacebookに掲載中。

ページの先頭へ