VF-XS 藤田一己 原案 | Passion for VF-2SS Valkyrie II (バルキリーⅡファンクラブ)

VF-XS 藤田一己 原案

「Zガンダム」デザイナー・藤田一己氏の創造したバルキリー

マクロスⅡのアニメ作品に、メカデザイナーとして藤田一己氏の名前は一切出てきません。私は、いわゆる大人の事情や舞台裏の人間関係には興味ありませんが、VF-2SS バルキリーⅡの基本デザインが藤田一己氏の手になることは、紛れもない歴史的事実です。彼の才能と功績なしに、バルキリーⅡの誕生はありえなかったでしょう。

VF-XS_04
VF-XS_01
VF-XS_02

藤田一己氏は、言わずと知れたあの傑作メカ(モビルスーツ)「Zガンダム」のデザイナーです。特に「藤田版(Ver.Fu)」と称されるZガンダムのデザインは衝撃的で、氏の個性が鮮烈に発揮されています。そこまでではないにしろ、バルキリーⅡのスタイリングも、藤田氏ならではのセンスに満ち溢れています。最終デザイン(VF-2SS)は大畑晃一氏が手がけたものの、強いてバルキリーⅡを藤田作品と呼ぶならば、Zガンダムに比肩する彼の代表作ではないでしょうか。

なお、本機体名称がVF-XSなのは、決してVF-2SSと異なる機体という意味ではなく、まだ決定稿に至る前の呼称だったからだと理解しています。

 〔参考〕 藤田一己版 Zガンダム (1/72 Neo Grade)

インターネットに公開されている画像を転載しています。元サイトにはもっと多くの画像が掲載されています。
下記リンクからご覧になってください。当サイトでの写真掲載に問題がある場合はご連絡ください。
http://bbs.xiaot.com/thread-930270-1-1.html
http://blog.sina.com.cn/lingjianggongfang

 〔参考〕 藤田一己版 Zガンダム (1/72 マックスファクトリー 1993)

ZGundam

新着情報

2014.11.05

お勧めページ「私のお気に入りデザイン考」を新規掲載!!

バルキリーⅡ以外の傑作デザインを厳選し、その魅力をご紹介します。

2014.10.14

モデルアーティスト・SeRaさんからのメッセージを掲載

3Dモデルアートのページに、SeRaさんからのメッセージを掲載しました。

2014.10.08

モデルアーティスト・E.M.T.さんからのメッセージを掲載

3Dモデルアートのページに、E.M.T.さんからのメッセージを掲載しました。

2014.10.05

『3D モデルアート』 ページを新規掲載

世界のモデルアーティスト達による、VF-2SS バルキリーⅡ ノーマルタイプの3D作品集ページを新規掲載しました。

2013.07.10

リンクページを追加

稀少なバルキリーⅡのファンサイトをご紹介します。掲載画像をクリックして、リンク元サイトにて詳細をご覧になれます。

過去一覧を見る

Who is 「私」? -自己紹介-

1965(昭和40)年生まれの射手座A型、ありふれた日本人ビジネスマン。シンプルなラインで洗練されたデザインなどをこよなく愛す。

ロボットでは Zガンダム / 大張版ドラグナー / ダンガイオー、そしてVF-2SS バルキリーⅡ。ヒーローでは バットマン(映画版1&3) / イナズマン / 破裏拳ポリマー / ダースベイダー。

工業製品では70年代に日本を席巻したスーパーカー。実は1/43精密モデルカーの自称「世界屈指のコレクター」。本サイトとは別に、モデルカーの愉しみ方を伝えるウェブサイト『モデルカー学』全7章を2017年2月6日に開講(日本語部分のみ)した。

新進女優では平祐奈さんと広瀬すずさん。グループ歌手では乃木坂46と欅坂46。基本はハコ推しだが強いて言えば、星野みなみ、堀未央奈、佐々木琴子、高山一実、岩本蓮加、菅井友香、長濱ねる、守屋茜、渡邉理佐などが推しメン。ひらがなけやきも意外と好きで、推しは齊藤京子、加藤史帆、渡邊美穂、小坂菜緒ら。二期生が加わってひらがやけやきは大化けする予感。

2017年6月25日から英国ロンドンに駐在(19年振り)し、2018年6月7日に日本に帰任。ロンドンでの欧州見聞録は『モデルカー学』のブログとFacebookに掲載中。

ページの先頭へ